自分の思考のクセを理解して、負荷の少なくしよう

生きやすくなるかも
16Personalities』のサイトのスクショ

 

今回は、「自分の思考のクセを理解できるサイト『16Personalities』」をシェアしたいと思います。

 

 

【めっちゃ当たる…】無料でできる性格診断のサイト

 

 

基本的に、「性格診断」系のサイトはでたらめなものが多いですが、

自分も周りも試して、「当たってる…」となったすげーサイトです。

 

 

16Personalitiesで自分の性格をチェック

 

 

そのめっちゃ当たるサイトが、

NERIS Analytics Limitedという会社の『16Personalities』で、

 

16Personalities』のサイトのスクショ

 

心理学者のユングの心理学的類型論を元に作成されたテストなんですが

これが、まぁ当たるんですよ。

 

 

 

URL: https://www.16personalities.com/ja

 

 

 

 

性格診断って「これ誰にでも当てはまるくない?」ってのが多いですが、

これは「ズバっ」と当ててきます。

 

 

 

 

で、この『16Personalities』なんですが、

なんの登録もいらずに、無料でできます。

 

 

しかも、日本語も対応していますよ。

 

 

『性格タイプ』を教えてくれる

 

 

 

テストを受けると、

 

 

性格タイプ』から引用

 

性格タイプ』から引用

 

性格タイプ』から引用

 

性格タイプ』から引用

 

こんな感じで『性格タイプ』を教えてくれます。

 

 

 

 

それぞれの『性格タイプ』のページでは、とても細かい説明があるので、読んでいて「なるほど…」となります。

 

 

 

個人的には、自分の性格タイプと同じ有名人をみるのは結構楽しいです。

 

自分の思考のクセを知って、生きやすさを知る

 

 

「自分の性格」というより、「自分の思考のクセ」を理解しておくと結構生きやすくなるものなんですね。

 

 

  • 「〇〇を好む傾向がある」
  • 「〇〇な作業は嫌い」

みたいに、なんとなくでもわかると、

 

 

「嫌な作業」を意図的に減らしたり、

「嫌な作業」を「自分が好きな作業に変えるための方法」を思いついたりできると。

 

 

気をつけること

 

性格診断を受けて気をつけることは、

「自分を変えようとしないこと」です。

 

 

仮に、短所があったとしても、それを無理になおそうとしなくて大丈夫です。

 

長所や短所って、「なにか基準」がないと出てこないものなので。

 

たとえば、

「背が高い」っていうのは、「比べる人」によって変わりますよね。

 

 

つまり、「今の性格」を変えて「基準に合わせにいく」

 

のではなく、

「今の自分に合ってない」、すなわち「楽しくない行動」を変えて、「自分に合う行動をとる」

というのが大事かな、と。

 

 

まぁ、どれだけがんばろうと「自分の根っこ」ってそんなに変わらないのですが(笑)

 

 

あくまで「こんな傾向があるんだな」くらいに思えば大丈夫かな、と。

 

 

まとめ

 

今回は、自分の思考のクセがわかる診断サイト『16Personalities』を紹介しました。

 

 

登録なしで無料でできるので、暇なときにサクッとやってみると楽しいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました