人が変わらないのは「エネルギー温存の戦略」という話

生きやすくなるかも
現状の罠

今回は、「変わろうとしても変われない思考回路」についてシェアしようと思います。

変わらないことで自分を守っている

新しい習慣を始めようとして、続かないことってありますよね。
ダイエットしよう、英語の勉強をしよう、運動をしよう、本を読もう、などなど。

で、続かなかったときに、「自分はダメな人間だ」と思ってしまうかもしれません。すなわち、「変われない」「三日坊主」というと「よくない」イメージがあると。

ですが、三日坊主そのものは別に悪いモノではなく、自己防衛の1つなんですね。


この「変われないこと」に関して、『なぜ人と組織は変われないのか ハーバード流自己変革の理論と実践』という本では、


自分の核となる部分を守ろうとする結果、自分自身が望んでいる目標の達成を妨げてしまうメカニズム

なぜ人と組織は変われないのか ハーバード流自己変革の理論と実践

と説明されています。

ようするに、「自分の目標を達成できない」という点において、「変われないこと」はよくないことになってしまいますが、「変わらない」という行動自体は「自己防衛」であり、自分を守っていてあげてるわけです。


変わらないことでエネルギーの温存しているだけ


「変わらない」ことに関して、『見て見ぬふりをする社会』という本では、「現状の罠」という風に呼んでいて、以下のように説明されています。

「見て見ぬふりをする社会」における「現状の罠」の説明


この「現状の引力」において重要なのが、「精神的、感情的なエネルギーを使わなくてすむ」ことです。

つまり、「今の状態のままでいること」というのは「エネルギーの温存」なんですね。



たとえば、電車に乗っていて、「降りようと思っている駅の1つ前」で降りたとしましょう。

その時、きっと「うわ!間違って1つ前の駅で降りちゃった!どうしよう!」
「ここから歩いて行かなきゃいけないのか…」
「遅れるって連絡しなきゃ!」
など、いろんな考えや感情が浮かんできますよね。


で、いつもと違うことが起きると、考えをめぐらせたり、不安を抱いたりして、どっと疲れますよね。

すなわち、「普段と違う行動」は「精神的にも感情的にもエネルギーを使ってしまう」わけです。


もし「エネルギーを使い果たす」もしくは「疲れ果てた」場合、自分の生存確率に大きく影響があります。


なので、「生き延びる」ためにも、「変わらない」というのは重要な要素でもあるんですね。




現状のままでいることは、心が乱れにくい


実際に、現状のままでいることには、「心が落ち着く」という効果があるので、そもそも「人がとる行動」としては当たり前なんです。

組織心理学の本、『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)』の中でも、


既存のシステムを正当化すると、心が落ち着くという効果がある。「感情の鎮静剤」なのだ。それが世界の「あるべき姿」であるなら、不満で心が乱されることがない──という思考回路だ。

ー『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)

と説明されています。

で、この状況の具体的な例としては、


税金の支払い期日が来たり、やめるべきだとわかっている悪い習慣があったり、車が変な音をたてはじめたりしたとき、誰もが見て見ぬふりをしたくなる。無視していればなくなるのではないのか…そう願ってしまうのだ。

ー『見て見ぬふりをする社会

みたいなことがあるわけです。


ようするに、「無視すること」「変わらないこと」=「現状のままでいること」で、心を乱さないようにして、「エネルギーの温存をしよう」という自然な行為なんですね。


で、この「変わらない状況」を、『見て見ぬふりをする社会』では、「ダチョウについてはじめて書いた博物学者」を紹介していて、


「ダチョウは頭と首を藪に突っ込んで、体全体が隠れていると思っている」

-『見て見ぬふりをする社会

というすごい皮肉を言ったりしてるんですね(笑)


「敵に狙われている」状況で、自分の視界を別の場所に移すことで、自分は安全だと心を落ち着かせようとしている、と(笑)

変わらないことは前向きな意志がなくなりやすい

ただ、「エネルギー温存の戦略」にもデメリットはあって、それが「前向きな意志がなくなっていく」ことなんですね。


このことに関して、ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)の中で、以下のように説明されています。


しかし、不本意ながらも何かにしたがっていると、不正に対抗しようという正当な怒りの感情と、世界のよりよい姿を考える前向きな意志が奪われていくことになる。

ー『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)


「変わらないこと」のデメリットとして、最初の方に説明した「自分が望んでいる目標達成を妨げる」というのは表面的なデメリットで、本当のデメリットは「前向きさ」がなくなってくことなわけです。

どういうことかというと、「変わらない」ということは、「結果の変化がない」ということです。

つまり、結果が同じなら、「何をやっても同じだ」とか「何をしても意味ない」みたいに、「何をやってもつまらない」みたいな考え方になりやすくなってしまうわけですね

まとめ

今回は、「変わらない」ことは、「エネルギー温存の戦略」という話をしました。


個人的には、「変われないこと」が決してダメなことではない、というのが驚きだったのでシェアさせていただきました。

created by Rinker
¥408 (2020/10/25 04:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました